読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

狂おしいほどイケメンのブログ

最高にイケメンってやつだ心が

落ちたものは食べる?俺は食べる方の潔癖症じゃないイケメン

健康

 

落ちても3秒以内なら食べても問題ないという3秒ルールと呼ばれる謎理論が、
懐かしき学び舎では繰り広げられていた。
その理論が身体化されてしまったというわけではないけれど、俺は落としたものを食べずにはいられない。

もったいなかろう。
そんな落ちてちょっとほこりがついたくらいでもうそれが台無しになってしまったなんて大げさにとらえなくても、神の息吹をフーッすれば簡単に浄化できる。

そもそも我々は空気中に舞うほこりやウィルスやその他諸々の小さきものたちが見えていないだけで、常にそれを体に取り込んだりなんなりしながら暮らしているわけであって、落ちたものを食べるのも器に盛られたものを食べるのも大差ないんじゃないかな。

潔癖症の人って同じように雑菌だらけの薄汚い人間なのに、自分は清潔でクリーンな存在であるかのように振る舞いたがるよな。
とても失礼だと思うね。
そういう他の人に対して失礼かどうかって部分には全然潔癖じゃないよな。

いいものばかり食ってると抵抗力がつかないとか何とか言う人いるけど、俺も割とそっち派でね。
むしろ落としてから食うぐらいがいいと思ってるからね。
その方が健康になるのさ。

今日はよく食べ物を落とす日だったんだ。
まずフルーツグラノーラ1粒を落とした。もちろんフーして食った。
そしてグミをiphoneを皿替わりに数粒のせてパクパク食ってた。

iphoneの画面って便器より汚いという話をネットで見たことがある。
口の中も便器くらい汚いという話をネットで見たことがある。
つまり今日の俺は便器にグミをいったん漬けて、それをまた別の便器に放り込んでた感じなわけだ。

最高にイケメン的行動だよな。

しかもiphoneの上にのせてたグミ5~7粒ぐらいを2度も落としたけど迷わずフーして食った。
つまり便器→床→便器。
これは潔癖症を治すためのクルイケメソッドとして是非オススメしたい。

 

 

今日は何が原因かわからないけど腹の調子が悪いです。