読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

狂おしいほどイケメンのブログ

最高にイケメンってやつだ心が

アメリカ大統領選のトランプ勝利の結果を受けて

 

非常に体調が悪い。

大統領選挙の結果のせいではなく、それに対する人々の反応を見ていて心がかき乱されたせいかどうか知らんが風邪を引いてしまった。

 

個人的にはトランプが大統領になるとはあまり思っていなかったけれど、まぁ100%絶対に無いとも思っていなかったので、結果には多少驚いたけどそんなものかなという感じだった。

何に心をかき乱されたかと言うと「まさかトランプが勝つなんて」とか「トランプ支持者なんて見たことない」みたいな反応をしている現地在住の人や日本の人をtwitterで多数見たからだった。

要するに比較的良い暮らしをしているリベラルな人々と、そうではない人々は分断されているわけだ。

そもそもアメリカじゃ宗教的にも大きな隔たりがあるし、州ごとでも全然違うわけで自分と政治的に意見が全く異なる人なんているのが当たり前で、見えてなくてもいると考えるのが普通なんじゃないかと思うが、なんか衝撃受けてる人が多くいてそれにむしろ驚いた。

 

ブレグジットの時もそうだったけど、急速に進むグローバリゼーションとか移民の流入によって不利益を被る人々のヒリつくような怖れがリベラルには全然理解できないし理解しようともしないんだなって感じ。想像力が貧困すぎるというか。

 

俺はそういうのがすごいわかるんだよね。

薄毛という魔の手が物凄い勢いで前髪から後頭部にかけて進行していて、頭髪フサフサというエスタブリッシュメントの立場からまさに没落していくところだし。

親父は公務員でそこそこの中流家庭だったけど、俺は現状求職活動中の非正規アルバイターで年収100万以下の生活をしているし。

 

リベラルはトランプ支持者や本人に対して無知だのなんだのクソミソに言ってやがるけど、わかってないのはお前らだって感じだよ。少しは考えろや。相手の状況を想像してごらん。

 

レディ・ガガが結果を受けてなお冷静に「Love trumps hate.(愛は憎しみに勝る)」とか言ってんのはとても立派だけど、そんなもん殿上人の世界でしか流通も通用もしませんよという話で。

そういうあんたらの美しい理想の影で、苦しむはめになる連中がおるんじゃ。

下からは優雅な暮らしが見えても、上からは下々が見えないというアレ。

 

まぁアメリカの話だから割と他人事だけど、このまま増税増税アンド緊縮で日本経済が衰退していったら確実に日本でも同じようなことが起こるからな。

すでに在特会みたいな団体があるわけで。

 

 

こういう考えがずっと頭をめぐり続けてしんどかったが、書いたらスッキリした。

サンダースが民主党候補だったら良かったのにな。

路上で映画俳優のマネをする独居老人の怪

 

今日家を出て歩いていたら路上でプラトーンのジャケを再現してるジジイがいた。

 

なにやってんだこのジジイと思いながら近づいていくとジジイは右手を前に差し出し、今度はターミネーター2のラストで溶鉱炉に沈んでいくシュワちゃんのモノマネをしはじめた。

 

なんなんだよwww映画好きかよwwww
わかったからいい加減止めて起きろよwwwあんたはよくやったwwww

そう思ってジジイの手を引っ張って起こしてやろうと思ったら全然起き上がらねぇwwwwなんかチワワみたいにプルプルしてやがるwww

さてはジジイ、モノマネのしすぎで腰でも痛めやがったかと思い聞くと「腰も痛いし全部痛い。」とかほざきやがるwww

 

しかもジジイなんか臭いし明らかに風呂全然入ってやがらねぇwww服も汚ねぇwww
シュワちゃんはホームレスじゃねぇぞwwwちゃんと再現しろwwww

ようやくジジイを起こしたあたりでもう一人別のジジイBが加わってきた。

ジジイ一人じゃ立っていられなくて倒れそうになるからジジイBと俺の二人で後ろから支えねぇとどうにもならねぇ。お前はダルマかwwwww

 

ジジイBが「救急車呼ぶか?」と問いかけてもジジイは「大丈夫です」の一点張り。
プラトーンのマネをしくじって税金使うなんて不名誉だもんなwwww

ジジイの家が近いらしいから後ろから二人で支えながら連れてこうとしたんだけどよ、ジジイまじで遅ぇwwwwロメロのゾンビかよwwww映画はもういいからwwww

距離50メートルもないのに15分くらいかかったwwww

家までの間にジジイBが色々聞いてたんだけどよ、ジジイ家族いねぇし親戚もいねぇみたいだった。誰がこのゾンビ管理するんだよwwwww

ジジイ押したまま家の中に入ったけど中も汚ねぇのなんの。
ゴミ屋敷じゃねぇけどモノは散乱してるしよくわからん黒い汚れだらけだよ。真っ黒黒助でも育ててんのかwwww

 

なんとかジジイを椅子に座らせてひと段落したよ。もっかい聞いたけど自分で歩けねぇ癖に救急車はいらねぇんだとよ。

 

とりあえずジジイの家を出てジジイBと軽く話したんだが「お兄ちゃんが手出さんかったらワシは放っといてた」とか言いやがったwwwww

老人同士助け合えwwwwwお前はゆとりかwwwwwwwwwwゆとりは俺だwwwwwwwwwwww

 

まぁジジイは気になるけどよ、俺も本来の用事があったしそっちを済ませてたらジジイのことは軽く忘却しかけてたが、俺の手についたジジイの手垢の匂いでふと思い出してあのジジイあのままじゃ動けずにいずれ死ぬんじゃねぇかと思ったwwww

死因がプラトーンのモノマネで体を痛め動けず孤独死じゃあまりに惨めだよなwww

 

一人で行くのもアレだし第一発見者にはなりたくねぇからポリ公連れていったwwww

 

ポリ公となんとなく恐る恐るジジイの家に近づいて、チャイム鳴らしたよ。
こんなとこで変なトラウマ残したくねぇしな。

 

ポリ公がドア開けてジジイに呼びかけたらよ・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジジイ、ピンピンしてやがったwwwww

 

ゾンビなのは一緒だが歩けるようになってやがるしよwwwwwさっきのは何だったんだwwwwやっぱり演技かよwwwwwwww迫真すぎるだろwwwwww

 

ポリ公がジジイに色々聞いてたんだけど体悪いとこあるのかって聞かれて「悪いのは頭だけ」とか返しやがるwwwwwwww意外にクレバーwwwwwwww

 

ポリ公が俺が心配して来たんだみたいな恩着せがましいこと言うからジジイがやたら俺に礼を言ってくるwwww

 

さらに「何かお礼をしたい」とかも言ってくるから要らねーよって返したら、本当に何もくれねぇwwwwwwwくれたの石鹸で2回洗ってなお残る強烈な手垢の匂いだけwwwww

 

「何か困ったことあったら来い」とかwwwwwお前のが明らか困ってんだろwwww俺が非正規アルバイターで若ハゲでもお前より元気だわwwwwww

 

帰り際にはジジイなぜか涙目wwwwwwwわけわかんねぇwwwww

 

 

こんなんが今後山ほど増えるんだろ。どうすんだこの先。

EU離脱と一時の感情に身を任せることについて

考えたこと

イギリスでEU離脱の是非を問う国民投票が行われ、離脱派が上回るという事態になった。投票後にEU離脱したらどうなるか、ということについて検索している人や離脱に投票したことを後悔している人が多少いるようだ。

一時の感情に身を任せずどんな状況にあっても冷静さを保つことができる人が多ければ、結果はまた違ったことになっていたかもしれない。

 

ところで世の中には「ぽっちゃり」という言葉がある。
人によって、性別によって定義が大きく異なり使用と運用の面で危険性を孕んでいる。
俺にとって「ぽっちゃり」とは適度に肉がついていて触り心地の良く、見た目のかわいらしさが増して、さらに安心感がある様を指している。

しかし女性の使う「ぽっちゃり」はあからさまなデブを指している場合がある。
「マシュマロ女子」なる言葉を用いて世間に反旗を翻したla farta(ぽっちゃり女子のための本格ファッション誌)という雑誌についてテレビで見たことがあるが、登場する女性はマシュマロというより、「グリズリー女子」のように自分には感じられた。

 

こういった認識のズレがあるということはよく理解していた。
だが先日魔がさして、ぽっちゃりした女性が派遣されてくるいわゆるそういうお店のHPを除いた時、理性が狂ってしまった。

 

アレ?なんやかわいい子ばっかやんけ!どないなっとんねん!
バイ!可愛い!どうしたことか!これはどうしたことか!
嘘に決まってるやんけこんなん!でも可愛い子ばっかやん!
未知の世界広がってる!Gateが出現してる!
ボリューム感すげぇ!なんてゴージャスなんだ!
しかも割安!なんや今までのはなんやったんや!こっちのが絶対お得やないけ!
行こう!

 

元々ルノアールの描いた裸婦が好きだったので、素質は多少あったのだろう。
ルノアールとは確実に気が合う。
他にも柳原加奈子が二の腕を出しているのをテレビで見てやけに興奮した覚えがある。

お店のHPを見て、ルノアール好みの柳原加奈子的豊満でゴージャスなラグジュアリーに脳がやられてしまった。
顔さえ整っていれば体系はあまり問題じゃない、というかむしろ多少太っているほうが魅力的に思えた。
外を歩いていて普通の体型の女性を見ても何も思わなくなった。つまらないとさえ感じた。
とりあえず百聞は一見に如かずということで約束の地へ赴くことにした。

 

 

期待を胸に必要な雑事をこなし、女性の到来を待つことになった。
10分ほど待ってもこないので、受付に連絡してこのロスした分のレンタルルームの料金は払ってくれるよな?とわざわざ確認した。

そして運命の時が訪れる。
ドアを開け入ってきたのは・・・?

 

 

 

 

 

お、ガンダムだ。こんにちは。

 

なんてこった。
理想と現実。天国と地獄。月とすっぽん。揺り籠から即墓場へ。
沸騰したコーラと冷めたピザ

思ーてたんと違う。
なんかちょっと無理って感じの太り方をしてる。
アレだけHPと写メ日記を何度も確認したのに。
そもそもウエスト80近いって時点でヤバいであろうことは予測できたはずだった。

俺が求めていたルノアール好みの柳原加奈子的豊満でゴージャスなラグジュアリーとはかなり方向性が異なっていた。
健康的で生命力に溢れて触り心地の良さそうな感じではなかった。

 

それでも人生は続く。
ガンダムを呼んでしまった以上ガンダムと手合わせするしかあるまい。
テンションがた落ちし会話も盛り上がらないが、そのまま返すわけにもいくまい。
脱いだところでマシュマロどころかたれぱんだでもなく「たれガンダム」という感じで年代的にはそんなに変わらないだろうに中年女性のように見えても。

 

覚悟を決め、俺は襲われた。
絵的に完全に捕食シーンだった。
たれガンダムの指示で仰向けになり薄暗い室内で天井を見つめながら、脳内ではドラマ「さとうきび畑の唄」で明石家さんまが言っていた「僕はこんなことするために生まれてきたんじゃないんですよぉ!」というセリフがこだましていた。

そしてなんやかんやあり、時を見つめる賢者が生まれた。

f:id:walterwhite:20160703040346g:plain


もはやすべてがどうでもよかった。時間のロスなど気にしていた自分がアホに思えた。
どうでもいい会話をたれガンダムと続けたが、ひたすら壁にかけてある時計が気になり目を離すことができなかった。
クロノ・トリガーで時の最果てにいた老人もこんな気分だったのだろうか。

ガンダムは悪くない。呼ばれてきただけのことだ。
全ては見えていた地雷を喜び勇んで踏みにいった自分が引き起こしたことだ。
圧倒的に愚かだ。

だが賢者であり勇者だ。
大人の階段をまた一つ登った。

一時の感情に身を任せてはならない。冷静であることは何より必要なことだ。

 

帰る道中ポケットに入れていたそのお店のポイントカードが紛失していることに気づいたが、構わない。

もう、行くことはないだろうから。

おとりよせ王子で見た上野の名店「デリー」のカレー

お食事 カレー

「おとりよせ王子」という漫画をたまたま読んだ。
「おとりよせ王子」は何かしらの食品を取り寄せて食べることに情熱を費やすインフラエンジニアの主人公が、少な目のボキャブラリーを駆使して食品を褒めちぎることを繰り返すといった感じの内容だった。

「濃ッ!」とか「濃☆厚☆」とか「濃~~~~~~~!!」とか。
恐らくもう少し色々語ってた気はするが。

 

 

その中で多分デリーのカレーも取り寄せて食べる回があったのだと思う。
とりあえず上野の名店「デリー」という文字列が記載されていた記憶があるから。

割と近くに住んでいたので行ってみた。

f:id:walterwhite:20160625235059j:plain


JR御徒町駅から徒歩3~5分くらい。
歩いてるとこの青い下地に黄色い文字で書かれた看板にすぐ気が付くだろう。
店内は15人くらい座れる感じで割と狭め。平日の8時くらいに行ったら普通に座れた。

辛いという噂は聞いていたのだけど、自分は何となく辛さには強いだろうという根拠のない自信が精神を漂流していたので、最も辛いけど店のスタンダードであるらしいカシミールカレーをとりあえず頼んだ。

 

f:id:walterwhite:20160625235745j:plain

デリーってくらいだしデリー感のあるカレーなのかなと思っていたが、見た目は結構日本のカレーだった。ルーは水分多め。
スパイスの香りが食欲を非常にそそる。

ホクホクしながら食べ始めてみたら美味い。
具材が大き目でゴロゴロしてるのも好き。

だが、辛い。

思ってた以上に辛い。日本人が作ってるからと高を括っていたのだけど恐らく今まで食べたカレーの中で最も辛かった。

気がつけば泣いていた。泣く気はなかったけど涙とか汗とかそういう自分でコントロールできない汁が体から噴き出していた。
辛すぎて途中から口の中が痺れて味がよくわからなくなるほど。

美味いけど辛いの根拠なく得意とか思ってる人はカシミールカレー以外にしたほうが良いと思う。最初はデリーカレーが良かったのかな。

でも汗を拭きながらこの辛さを一度味わうのも悪くない。

 

実はAmazonでも売ってるので一度試してみては。

デリー カシミ?ル カレ? 350g

デリー カシミ?ル カレ? 350g

 

 

デリー カレ? 350g

デリー カレ? 350g

 

 

目黒「LAND」のアングアムなカレーが最高だった

お食事 カレー

 

ランドと聞いて何を思い浮かべるだろうか?
俺はもちろんスターウォーズ帝国の逆襲から登場するナイスバッドガイ「ランド・カルリシアン」だ。ハン・ソロの旧友でありジェダイの復讐でニエン・ナン(ナイン・ナン)といちゃついてた彼だよ。

真っ先に東京ディズニーランドが頭に浮かんだお子ちゃまはさっさと家に帰ってママにキスでもするんだな。

 

続きを読む

新宿「ガッツグリル」でステーキ食った。人は石垣、肉は赤身

お食事

 

叙々苑と言えばそれなりにお値段のする焼肉チェーンとして有名だ。
以前家族で一度行ったことがあるが、カルビの脂がやけに甘くて口に合わなかった覚えがある。タレに肉を浸すとタレが即脂まみれになるし。
というか叙々苑に限らずカルビというものを体が受け付けにくくなっているように感じる。

 

最近新宿の「ガッツグリル」でステーキを食って俺にとって肉とはもはや赤身のことを指すのだと再認識することになった。
余分な脂なんていらない。適度な歯ごたえがあればいい。
人間も同じだ。脂ギッシュな我が儘ボディよりちゃんと筋肉のついた健康的な肉体がベストなんだ。

 

続きを読む

上野の旨そうな店で丹後の海鮮を食う

お食事

 

基本は節約だけどばーさんからキラーパスが送られてきたので、
ここ数日ちょっと外食している。
前から行きたかったところに行ってみている。

f:id:walterwhite:20160429221434j:plain

続きを読む