読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

狂おしいほどイケメンのブログ

最高にイケメンってやつだ心が

砂糖の中毒性ヤバイ、フルーツグラノーラうまい

ミニマリスト

今週のお題「バレンタインデー」

 

大学の時チョコチップクッキーを昼飯にしたりした結果、
飯食っても満腹感がなくなったというのを前書いたけどまたそうなってしまった。

 

朝食は食わなくていいとか、むしろ食わないほうがいいという話もあるけど俺はチョコクリスピーをヨーグルトにかけて食うという優雅な営みが節約生活の中での唯一の楽しみなんである。

ちょっと筋肉もつけたいのでココア味のプロテインも飲むんである。

朝は大体時間がないから家帰ってからおやつ代わりに食うんである。(職業訓練受講中)

そんな生活をしばらく続けたせいか最近飯食ってもなんか物足りないし、訓練の授業が午後にさしかかってくると「はよ帰ってチョコクリスピーとヨーグルト食いてー」しか思わなくなってきた。

 

多分チョコクリスピーだけなら毎日食っててもそんなに影響はなかったと思われる。
元凶はプロテインだろう。飲みやすくするためにめっちゃ甘い。しかも特に筋トレもしてないから飲んでも筋肉つかない。

最初は筋トレしてたんだけどめんどくさくなって代わりにドラムの基礎トレを動画見ながらやるのが日課になってきた。
ドラムのスティックをパコパコしながら同時に足をドコドコツインペダルみたいに踏んで軽い運動にしてみている。

 

そんなことはどうでもよくて何が言いたいかと言えば砂糖の中毒性なんである。
既に経験あるから断てば欲しがらなくなるのはわかってるんだけど、ヨーグルトのみで食うってのは味気ないじゃない?
だからせめてチョコクリスピーくらいは残していいんじゃないかと思う。

 

しかしチョコクリスピーだけというのも飽きてくるんである。
3日前くらいに食べてた時「あっ自分飽きてるな」とはっきり気づいたんである。

だからチョコクリスピーが切れて新しいのを買いに行った時、フルーツグラノーラが気になってしまうわけ。
もう「おいしいぞー」「体に良さそうだぞー」って生放送の無料枠から有料枠に移行する前に有料枠の宣伝してるモーリー・ロバートソンみたいに誘惑してくるわけ。

 

チョコクリスピーは税込み300円ちょい。
フルーツグラノーラの期間限定くるみバージョン的なやつは税込み500円くらい。
大体1週間くらいで一つ消費する。

 

 こういう日々の細かい選択が1ヶ月の食費につながってくる。
チョコクリスピーとヨーグルトは結構食費を上振れさせる要因になっているが、俺はこのささやかな贅沢の時間は失いたくない。
それをさらに普通のフルーツグラノーラより割高なくるみバージョンにしてしまうと、普段全然食ってないのに食費安くもないという本末転倒に陥る。

 

 

 

俺は5分くらい迷った結果、くるみバージョンを買った。

 

わかるか?これが砂糖の中毒性の恐ろしさだ。
いつも1日1回しか食わないのに今日なんて2回も食っちまったからな。
まぁくるみバージョンにはラズベリーも入れてきてて、俺の好みをなぜか把握してやがって完全に俺向けにマーケティングしてたからそこは仕方ない部分もある。

 

甘いものはほどほどにしよう。

 

 

バレンタインデー近いんでついでに言っとくと、俺は別にチョコをあげる必要はないと思うんだな。
あえてチョコクリスピーをあげるってのも賢明な選択肢だし、フルーツグラノーラをあげればこの娘は健康志向なんだなって思わせることができるんだ。

最悪の選択は塩チョコだ。

もう何もわかってないよね。何で塩?何で?喉乾かしたいの?嫌がらせ?
本命のチョコなら何か考えがあってのことかもしれないとフォローに考えを寄せることもできないでもないけど、義理だったらもうその人とは関係を断ちたいね。

義理が塩チョコって最低の人間がやることだからね。文字通りの塩対応だから。

 

チョコにチリペッパー入ってるやつなら許す。発想がオシャレだしな。
食ったことないけど「ショコラ」って映画で見てうまそうだったし。

というわけで以下のものならバレンタインデーに20代男性にあげてもハズレはないです。

 

 

 

ザバス ソイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

ザバス ソイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g